Mazdaモビリティープログラムキャッシュボーナス

Mazdaモビリティープログラムキャッシュボーナス

インセンティブ

Mazda USAは、対象となるマツダ車への運転補助装置または移動補助器具の購入・設置に対して、最大$1,000の払い戻しを行います。運転補助装置および乗車補助器具には、車いすやその他の昇降装置、手動またはその他の運転補助装置が含まれますが、これらに限定されません。アクセサリーはMazdaモビリティープログラムの対象外です。装置の購入・設置にかかる費用が上限の$1,000以下の場合には、実費が払い戻されます。$1,000を超える装置の購入・設置については、$1,000までの払い戻しとなります。

対象となるお客様

このプログラムは新車・非中古車の2018MY、2019MY、2020MY Mazdaに適用されます。

自動車の元のオーナーのみが本プログラムの対象となります。

資格を満たしていることの証明

追加書類が必要となるため、Autopayをご利用の場合は本プログラムの対象となりませんのでご注意ください。払い戻しを受けるには、Mazda Program Headquartersまで提出してください。

  • 認定マツダ販売店から受け取った、車の元のオーナーの署名入り売渡証書または新車・非中古車の購入契約書の判読可能なコピー

  • 現在の車両登録またはタイトルのコピー

  • 購入者の最新の運転免許証のコピー

  • モビリティーアシスタンスクレームフォームのコピー

  • 認定の設置業者により購入車に運転補助装置/移動補助器具が設置されたことを示す、車の元のオーナーの支払い済みインボイスの判読可能なコピー

  • 車の元のオーナーの医師による、運転/移動補助の必要性を明記した診断書のコピー

車の現在のオーナーは、自分の名前でのタイトル/車両登録がされてなければなりません。その名前は購入者の最新の運転免許証と一致していなければなりません。タイトル/車両登録の住所も購入者の最新の運転免許証あるいはその他の住所証明(購入者の現住所と名前のある直近の公共料金の請求書や固定資産税の請求書など)と同じでなければなりません。

対象車

すべての新車・非中古車の2018MY、2019MY、2020MY Mazda。

対象外の車

以下は本プログラムの対象外となります。

  • リースされたすべての2018MY、2019MY、2020MY Mazda。
  • モデルイヤーが2017.5以前のマツダ車、保険のみで支払いを行った車、フリート車、販売店によるレンタルおよび/または買戻し車
  • 輸出もしくはブローカーユニット、CコードおよびLコードユニット、その他商業事業体向けの車両
  • 中古車
  • 企業体および商業事業体はMazdaモビリティープログラムの対象外となります。

払い戻しの手続き

支払いを受けるには、購入者は「モビリティーアシスタンスクレームフォーム」を記入の上、必要な書類と共に郵送で以下の住所まで送付してください。

Mazda Program Headquarters
Dept. 09261
P.O. Box 2909
Farmington Hills, MI 48333-2909

ファックスの場合:(248) 848-7305

Eメールの場合: MPHDealerSupport@concentrix.com

すべての書類は、納車記録日より90以内に提出される必要があります。

払い戻しの手続きには6~8週間ほどかかります。

Mazdaモビリティープログラムの詳細は、(877) 380-4854までお問い合わせください。

クレームの提出