よくあるご質問(FAQ)

Mazdaフリートに関してよくあるご質問に対する答えを詳細にまとめました。Mazdaフリートを検討中のお客様にも、すでにご利用いただいているお客様にも、役に立つ情報となれば幸いです。 よくあるお問合せ(FAQ)に記載のない内容のご質問は、マツダ認定フリート販売店までお気軽にお問い合わせください。

フリートを検討中のお客様
  • マツダノースアメリカンオペレーションズは、次のようなお客様に最高のサービスをお届けするため、マツダナショナルフリートオペレーション部門を開設しました。 

    • コマーシャルフリートアカウント
    • 政府関連フリート機関
    • フリート管理およびリース会社サポート
    • 大手レンタル企業
    • その他独立系およびライセンスによるレンタル会社
  • コマーシャルフリートアカウントには以下が該当します。 

    • マツダ車を販売店からフリートユニットとして購入し、フリート販売として報告されている車両を持つ場合。
    • フリート販売として車両を報告する目的で、競争価格割引(CPA)を利用してマツダに通常のフリートインセンティブを超えた支援を求めた場合。
    • エンドユーザー向けにリース会社を通じてユニットを購入し、フリートと報告した場合。
  • 適格フリートアカウントとは、プログラム期間の開始前12か月あるいは暦年内に5台以上を(社内利用もしくは社外へのリースのために)購入および/または登録した商業用リース会社、コマーシャルフリート、レンタカー会社、あるいはMazdaフリートプログラムで適格フリートアカウントと時に応じて認定されたその他の事業体を指します。

  • 適格フリート車とは、マツダがフリートブログラムに適合すると判断したマツダブランドの新車です。販売店で取り扱われ、マツダフリートプログラムの規定に従い米国内の適格フリートアカウントとして最初に登録もしくはタイトルを与えられたものを指します。デモやローンサービスで使われた車、またはマツダが適格でないと判断した車両は適格フリート車には該当しません。適格フリートアカウントが顧客へのリースに使用した車は適格フリート車とは認められませんが、マツダが12か月未満の善意のリースと判断した場合はその限りではありません。フリートおよび納車に関する詳細については、一般利用規約をご覧ください。 

  • CPAは、保有するフリート車のポートフォリオにマツダを加える意図のあるアカウントに適用されます。CPAは1つ以上のMazdaフリートプログラムの車両に適用されることもあります。CPAには2つの要素があります。 

    • 「ストリートインセンティブ」- CPAサポートの有無にかかわらず、すべてのアカウントに提供されるインセンティブ。ストリートインセンティブはモデルイヤーの初めに設定され、その年次末まで維持されます。
    • 競争価格割引 - この割引は、推定販売台数、アカウントのロイヤルティ、特定のボディスタイルやパワートレイン、オプションなどの生産義務といった様々な要素によりアカウント間で異なります。競争価格割引の指標はモデルイヤーの初めにその「範囲」が決定され、フリート部門によりCPAが迅速に管理されるようにします。
  • マツダは、状況によってグローバル入金と提案依頼書(RFP)を要請されることがあります。適用される具体的な基準は会社によって大きく異なります。このブロセスの重要なポイントは次の通りです。 

    • 依頼された情報を完全かつ正確に提供すること。
    • 納期と車の仕様に関連するため、すべてのコンプライアンスを遵守していること。
    • マツダノースアメリカンオペレーションズ(MNAO)とマツダコーポレート(MC)に関連するすべての情報。
  • 政府関連フリートとは、政府利用のために政府登録される車両を必要としている連邦、州、市、自治体を指しますがこれに限定されるものではありません。政府機関が使用する車として頻繁に挙げられるのは、作業トラック、人を移送する車などです。

  • エンドユーザー会社への納車に関わる事業体であり、手数料を得て購入やタイトルの管理を行います。またOEM販売店を通じて無料配送を行ったり、リースの期限が切れた際の車両の売却を支援もしくは完全代行します。

    どの会社もポートフォリオのほとんどのネームプレートと関係があり、前回のリース車の処分から新規リース車の「ドライバー」受付への移行がスムーズに行われるようにします。これらの会社は主要オークションと提携して売却を支援するだけでなく、多くの場合フリート顧客の内部関係者もしくは社員を通じた販売を支援することもあります。

既存のフリート顧客
  • WSLユーザーIDは、オンラインでの安全な注文、注文の追跡、インボイスの印刷が実行できるよう、マツダのオフィスにより発行されています。ユーザーIDを取得するには、フリート部門(fleet@mazdausa.com)までEメールでご連絡ください。ご連絡の際には、次の情報を明記してください。 

    • 貴社の名前とフリートID番号(F.I.N.)
    • ユーザーの氏名と肩書
    • 電話番号とEメールアドレス
    • 担当の者がユーザーIDをご連絡いたします。
  • マツダヘルプデスクまでお電話 1-800-421-6507 またはEメール HelpDesk@mazdausa.com

    でお問合わせください。営業時間:月曜日~金曜日 5am~5pm PT(太平洋時間)

  • WSLユーザーIDを使用し、フリートウェブサイトの注文セクションから確認できます。ご注文の追跡は、1) 車両参照番号が発行されて工場受注ユニットに割り当てられる、もしくは、2) ポートプールユニットで受注処理してVINが割り当てられるまで、確認することはできませんのでご注意ください。

  • 副本が必要であることを明記の上、fleet@mazdausa.comまでEメールでお問い合わせください。Eメールには以下の情報をご記入ください。 

    • 全17桁の車両識別番号(VIN)
    • 書類の送付先住所
    • 書類受取人の名前と電話番号
    • VINおよび要請者の身元が確認が取れ次第、副本はUPSで送付されます。
  • MNAOフリート部門を通じて注文された車両については、広告費が免除されます。販売店の在庫より購入された車両については免除の対象となりません。