警告

ドライバーが運転中にこの携帯電話アプリやウェブサイトを見ると、注意力が散漫になることがあります。注意散漫な状態で運転すると、車両が制御できなくなり、衝突事故を起こして物的損害、深刻な怪我、死亡につながる恐れもあります。運転中は、この携帯電話アプリやデバイスを一切使用しないでください。

利用規約

本利用規約は、マツダノースアメリカンオペレーションズ(以下「当社」)という名前で事業経営を行うマツダモーターオブアメリカが運営するウェブサイト、モバイルアプリケーションおよびその他のオンラインサービス(以下「オンラインサービス」)へのアクセスおよび利用に適用されます。オンラインサービスおよびその情報、素材、製品、ならびにオンラインサービスを通して提供されるサービスは、ユーザーが自身の名前や連絡先にリンクするオンラインサービスのアカウントを保有しているかどうかに関わらず、本利用規約の対象となります。オンラインサービスへのアクセスおよび使用をもって、ユーザーは本利用規約に従うことに同意したものとします。本利用規約が理解できなかったり、規約に従うことに同意できない場合は、オンラインサービスへのアクセスおよび使用をお控えください。

当社は、本利用規約の全部または一部を自由裁量によって随時変更する権利を有します。こうした変更は、修正後の利用規約がオンラインサービスにリンクすると同時に発効するものとし、ユーザーがアカウントを有する場合は、(i) オンラインサービスへのログイン時に、または(ii) 当社に提供済みの連絡先に、変更があったことをお知らせします。ユーザーは、以下のいずれかをもってその変更に同意し従うものとします:(i) 修正後の利用規約がオンラインサービスに掲載されてからも、オンラインサービスの使用またはアクセスを継続すること、(ii) 前述の変更の通知を受けてから7日間アカウントの停止を求めないこと(アカウントを有する場合)。

この同意には紛争の強制的仲裁条項が含まれます。強制的仲裁条項では通常、個人に関わる紛争を陪審裁判や集団訴訟ではなく仲裁で解決することが求められるほか、紛争が生じた際に受けられる賠償が限定されます。

個人情報保護方針

当社の個人情報保護方針(以下「個人情報保護方針」)は本利用規約の一部であり、ここで引用することによって本文に盛り込まれます。本利用規約への同意をもって、ユーザーは個人情報保護方針で定められたユーザー情報の収集、使用、公開に同意するものとします。

個人情報保護方針については、こちらをクリックしてください。

知的財産

テキスト、画像、グラフィック、動画、ビデオ、音楽、音声などの素材はすべて、マツダモーターオブアメリカとその関連会社、使用許諾者の著作権および他の知的財産権の対象となります。マツダモーターオブアメリカには著作権があり、オンラインサービスに使用する素材の選択、調整、配置を行うことができます。こうした素材は、商業的利用/配布を目的に複製することはできず、変更を加えたり他のウェブサイトに転載したりすることもできません。上記に関わらず、ユーザーは、個人的であって商業的な目的ではなく参考とする場合に限り、オンラインサービスの一部を閲覧、使用、ダウンロード、印刷することができます。ただし、そうした素材を再出版しないこと、および所有権、商標、サービスマーク、帰属、特許、その他の所有権通知に一切触れないことが前提となります。

ユーザーが当社に提供する情報

ユーザーがオンラインサービスなどを通して自身の情報を当社に提供する際は、以下の事項に同意するものとします。(a) 正確かつ最新の自身についての情報を不足なく提供し、他人になりすまして情報を提供しないこと、(b) 変更があった場合は速やかに訂正し、情報が常に正確で最新かつ完全なのものになるよう努めること。ユーザーの提供した情報が虚偽、不正確、不完全であったり、合理的な根拠からそうした情報が虚偽、不正確、不完全であることが疑われる場合、当社はユーザーのアカウントを一時停止し、現在または将来のオンラインサービスの使用および部分的使用を全面的に拒否する権利を留保します。

ユーザの行為

ユーザーは、オンラインサービスの利用にあたり、すべての適用法、規則、規制を順守することに同意するものとします。ユーザーは、オンラインサービスの健全な運営を妨げる行為やオンラインサービスのセキュリティを損ねる行為、あるいはオンラインサービスをはじめオンラインサービスを通して利用できる素材や情報に対して損害を与える行為をしないことに同意するものとします。ユーザーは、オンラインサービスを、不法な目的、あるいは本利用規約が禁じている用途、弊社/他者の権利を侵害する違法行為などを持ちかける目的で利用しないことに同意するものとします。​​​​​​​

ユーザーは、オンラインサービスの一部や機能に対して、またオンラインサービス上のその他のシステムやネットワーク、弊社サーバー、オンラインサービスで提供されているサービスに対して、不正なアクセスを行わないことに同意するものとします。これはハッキング、パスワードのマイニングなどの不正手段によるものを含みますが、これらに限りません。

ユーザーは、オンラインサービスやオンラインサービス上のネットワークの脆弱性について、調査、スキャン、テストを行わないこと、またオンラインサービスやオンラインサービス上のネットワークのセキュリティを侵害したり、認証手順を回避したりしないこと、ウィルスやその他の悪質なコードをオンラインサービスにアップロードしないことに同意するものとします。ユーザーは、他のユーザー、オンラインサービスのサイト訪問者、またはマツダの顧客の情報(ユーザーが登録したものではない、あるいはユーザーが管理していないアカウント情報を含む)を、逆引き、追跡、取得しようとしないことに同意するものとします。ユーザーは、オンラインサービスをはじめ、オンラインサービスで知り得る/提供されているサービスや情報を、情報を流出させる目的で利用しないことに同意するものとします。ただし、ユーザー自身の情報および当社がオンラインサービスで利用可能にしている情報についてはこの限りではありません。

ユーザーは、事前に当社の許可を受けることなく自動化された手段を使って情報やコンテンツを収集したり、オンラインサービスにアクセスしたりしないことに同意するものとします。これには、ロボット、スパイダー、スクレーパーなどの技術的ツールを含みますが、それらに限りません。

第三者のウェブサイトおよびサービス

利便性のため、オンラインサービスから、第三者の所有または管理する他のウェブサイトやオンラインサービス(総称「第三者サービス」)へとリダイレクトされたり、オンラインサービスにそれらへのリンクが含まれることがあります。これには、携帯電話アプリMyMazda(「MyMazda」)のロードサイドアシスタンス機能が含まれますが、それに限定されません。第三者サービスには、オンラインサービスやユーザーのリクエストによってつながった、当社が所有や管理を行わない第三者のソーシャルネットワーキングウェブサイトのほか、ユーザーが見積り依頼、販売店の在庫検索、クレジットプラン申し込み、またaccessories.mazdausa.comでマツダの純正アクセサリーを購入する際などに使用する、第三者マツダ販売店が所有 / 管理するウェブサイトやオンラインサービスが含まれます。 ​​​​​​​

こうした第三者サービスは当社の管理下になく、ユーザーは、第三者サービスには第三者の利用規約等(該当する場合)が適用されること、また、そうした第三者サービスによって収集された情報には当該第三者各々の個人情報保護方針が適用されることを認め、同意するものとします。​​​​​​​ リンク先の第三者サービスに情報を提供される際は、事前に個人情報保護方針をご確認になるようお勧めします。

さらにユーザーは、こうした第三者サービスやそれらを介して表示されるコンテンツの情報の正確性、収集、利用、開示、および著作権、コンプライアンス、合法性、品位、その他の点については、当社ならびに当社の関連会社には一切の責任または法的責任がないことを認めるものとします。オンラインサービスにそうした第三者サービスへのリンクが含まれることは、当社が当該第三者サービスやそれらを介して表示されるコンテンツに公式に賛同していることを暗示するものではなく、その運営会社との関連を示すものでもありません。ユーザーは当社に対して、リンク先の第三者サービスへのアクセスまたはサービスの利用によって生じた危害について、責任を追求しないことに同意するものとします。

MyMazdaのサービスのひとつであるロードサイドアシスタンスは、当社に代わるAgero Customer Services, Inc.(「ACSI」)およびその関連会社によって、または同社およびその関連会社を通して提供されます。関連会社には、Cross Country Motor Club, Inc.、Cross Country Motor Club of California, Inc.が含まれますが、それらに限りません。個人情報保護方針など、ロードサイドアシスタンス用アプリケーションに適用されるASCIの利用規約は下記のリンクをご覧ください:

こちらをクリックすると、MyMazdaアプリのロードサイドアシスタンスの部分(第三者サービス)に適用されるASCIの利用規約と個人情報保護方針をご覧いただけます。

オンラインサービスへのリンク

当社とユーザーの間で書面による合意がなされない限り、ユーザーが自身が所有、管理、運営するウェブサイトやオンラインサービスに本オンラインサービスのいかなる部分へのリンクを含めることも認められません。ただし、次の事項が順守されている場合を除きます。(i) リンクがテキストのみのもので、「www.MazdaUSA.comへの外部リンク」(「external link to www.MazdaUSA.com」)と明示されていること、(ii) リンクの外観、位置、その他の性質が、マツダのブランドイメージや商標に関わる信用を傷つけたり、損ねたりするものでないこと、(iii) リンクが別のページにリダイレクトされることなくオンラインサービスに直接つながること(移動の際にウェブサイトを離れることを知らせるメッセージ画面を除く)、(iv) リンクの外観、位置、その他の特性が、当社がユーザーの組織/団体のスポンサーや関連会社である、あるいはそうした組織/団体と関係しているといったような誤った印象を与えるものでないこと、(v) リンクをクリックした時にオンラインサービスのページがブラウザ画面全体に(リンク先のウェブサイトのフレーム内にではなく)表示されること。なお、上記の順守事項が守られている場合においても、当社は随時、独自裁量によって個人または団体に対してオンラインサービスへのリンクを削除するよう依頼する権利を留保します。

情報、ニュース、プレスリリース、イラスト

オンラインサービスには、ニュースやプレスリリースなど当社についての情報が掲載されることがあります。ユーザーは、当社にそうした情報を管理、更新する義務はなく、その利用においては自己責任となることに同意するものとします。

当ウェブサイトの情報およびイラストは、掲載時点で最新の、市場において優位性のあるマツダ製品情報を基にしています。紹介されている装備のなかにはオプションで別途費用がかかるものもあり、一部のオプションはセットでしか利用できない場合もあります。またセットとなる装備、機能、色、インテリアも時期や場所・地域によって異なる場合があります。イラストは複製であり、またユーザーのコンピューターのハードウェアやソフトウェアの仕様が影響する可能性もあるため、描写が実際の仕上がりや塗装カラーと異なる場合があります。マツダは、製品に関するコンテンツおよび価格を告知なく随時変更する権利を有します。

価格

現在オンラインサービスで表示されている価格はすべて、米国本土で販売される車両およびアクセサリーのメーカー希望小売価格です。実際の販売価格は異なる場合があります。マツダでは、なるべく正確なメーカー希望小売価格を表示するよう努めていますが、コンピューターのハードウェアやソフトウェアの技術的障害によって生じる価格の誤りについては責任を負いかねます。

登録およびパスワード

オンラインサービスでは、特定の部分にアクセスする条件として、ユーザーに登録やパスワードの取得を認めたり、求めたりすることがあります。ユーザーは、ログインIDとパスワードの守秘義務、およびログインID、パスワード、アカウントのあらゆる使用における責任を負うことに同意するものとします。またユーザーは、ログインID、パスワード、アカウントの不正利用があった場合、あるいはユーザーのアカウントを使ったオンラインサービスへのアクセスでセキュリティ侵害にあたるものがあった場合、速やかに当社に連絡することに同意するものとします。ユーザーは、アカウント情報の安全性確保および守秘義務を怠ったために自身のログインID、パスワード、アカウントが不正に利用され、その結果当社や他者、組織に損失や損害が及んだ場合、法的責任を問われる恐れがあることを承知するものとします。

オンラインサービスの運用

当社は随時、独自裁量をもって告知なく以下のことを行う権利を留保します。(1) オンラインサービスの運用、およびユーザーのオンラインサービスあるいはその一部に対するアクセス権の変更、一時停止、終了。これにはユーザーが本利用規約に違反した場合を含みますが、それに限定されません。(2) オンラインサービスまたはその一部の変更・修正。(3) 定期的あるいは不定期のメンテナンス、エラー修正、オンラインサービスの変更を目的としたオンラインサービスもしくはその一部の通常運営の適宜中断。

保証に関する免責事項

オンラインサービスおよびその情報、素材、ソフトウェア、製品、およびオンラインサービスを通して利用できるサービスはすべて、ユーザーが利用できる状態ものが現状のままで提供されています。オンラインサービスおよびその情報、素材、ソフトウェア、製品、オンラインサービスを通して利用できるサービスには、明示的なものも黙示的なものも含め保証は一切付いていません。これには、商品性の黙示的保証、特定用途への適合性の保証、侵害がないことの保証を含みますが、それらに限りません。当社は、オンラインサービスに含まれている、あるいはオンラインサービスを通して利用できる情報、素材、ソフトウェア、製品、サービスの正確性、信用性、正しさを保証することはなく、オンラインサービスがいつどこででも利用できること、欠陥やミスが修正されること、オンラインサービスにウイルスや他の悪質なコンポーネントが存在しないことの保証も行いません。オンラインサービスの利用はユーザーの自己責任となります。裁判所管轄区によっては特定の保証に関する免責が認められない場合があるため、ここでの免責事項がすべてのユーザーに該当するとは限りません。

紛争の解決および仲裁

本利用規約はカリフォルニア州で施行されるものとして取り扱われるものとします。また本利用規約は、同州の法律に準拠し、同州法に基づいて解釈されるものとします(接触法の原理は考慮しないものとする)。

当社では、ユーザーのオンラインサービス利用上の問題はカスタマーサービスチームがその大半を解決することができると考えています。下の「お問合わせ」の項目にあるカスタマーサービスチームまでご連絡ください。当社は、万が一問題が未解決になった場合に備えて、後々の混乱を避けるためにも、私たち双方のためにも、ここで流れを決めておきたいと考えています。よって、ユーザーとマツダは次の解決手順に同意するものとします。

できるだけ迅速かつ効率的な問題解決を図るため、ユーザーおよびマツダは、 いかなる問題においても最初に最低30日間の非公式な話し合いを持つことに同意するものとします。このためには、氏名(フルネーム)、Eメールアドレスおよび/または住所、問題となっていること、希望の解決方法を記した書面を、配達証明便で当社法務部(200 Spectrum Center Drive, Suite 100, Irvine, CA 92618-5004, Attn: Legal Department)までお送りください。問題についてお話をさせていただきたい場合は、当社で記録しているEメールまたは住所宛てにご連絡を差し上げます。

最低30日間の話し合いを持っても解決への合意に至らない場合、ユーザーおよびマツダは、本利用規約(形式、施行、違反を含む)、双方の関係、オンラインサービスの利用そのものから、またはそれらに関連して生じた問題を、米国仲裁協会のもと消費者仲裁規則に従いながら法的拘束力のある仲裁によって一つひとつ解決しなければなりません。消費者仲裁規則についてはこちらをご覧ください。仲裁合意の例外にあたりますが、該当する裁判所の管轄区内で少額訴訟の手続きをとることもできます。その主体はユーザー、マツダを問いませんが、ユーザーは個人単位で手続きを行うことが条件となります。

ここでの記述は、当事者が仲裁の結果が出るまでの間、自らの権利を守るためにカリフォルニア州裁判所または同州内の連邦裁判所に差止命令による救済を求めることを妨げるものではありません。

当事者間の問題の迅速かつ直接的な解決を図るため、ユーザーおよびマツダは、訴えが出てから1年以内に仲裁手続きを開始すること、またそれが行われなかった場合は権利が放棄されたものとなることに同意するものとします。

またユーザーおよびマツダは、代表としてや集団の中の一人としてではなく、双方が個々の力のみをもって仲裁手続きを進めること、集団訴訟を起こす権利および集団としての救済を求める権利を明示的に放棄することに同意するものとします。

当社では、カリフォルニア州に来ていただくことをユーザーの方全員に強制する必要がないよう、カリフォルニア州での仲裁が過度の負担となることを当社に証明していただける場合は、ユーザーの方の州で手続きを行うことにも応じています。それ以外は、仲裁の意見陳述はカリフォルニアオレンジ郡にて行われるものとします。仲裁裁判では仲裁人が紛争を解決します。

仲裁手続きを行う場合、ユーザーの仲裁料金は米国仲裁協会の消費者規則に定められている提訴料のみとなります。マツダは、手続きの当事者が誰であろうとも、ユーザー側の仲裁人報酬を含めたその他一切の仲裁料金を支払います。

この「紛争の解決および仲裁」の項目では、ユーザーとマツダの双方が同意によって陪審裁判/集団訴訟を起こす権利を放棄するということを定めており、それをユーザーが理解することが重要です。仲裁人の決定(仲裁の結果)は最終的なもので法的拘束力があり、管轄裁判所の判決として扱われる場合があります。

仲裁人がマツダの主張を退ける形で判断を下した場合、マツダは、その仲裁人の命令を受け入れるとともに、誰が仲裁手続きの当事者であったかを問わず、ユーザー側の妥当な弁護士費用および経費を支払います。また、仲裁人がマツダの主張を受け入れる形で判断を下した場合、マツダは、誰が仲裁手続きの当事者であったかを問わず、自ら負担した弁護士費用、経費の補償請求を行いません。

ここに記述されていることがよくお分かりにならない場合は、遠慮なく弁護士にお尋ねください。

責任の限定

いかなる場合であっても、オンラインサービスの利用、あるいはオンラインサービスが利用できないことによって、またはそうしたことに関連して生じた直接的、間接的、懲罰的、偶発的、特別、結果的損害について、当社は責任を負いません。この制限事項は、追及されている責任問題が契約、不法行為、過失、厳格責任、その他の法理論に基づくものかどうかを問わず、損害は可能性であっても適用されます。ただし、管轄区によっては上記のような損害に関する除外/免責が認めらておらず、そうした管轄区においては、当社の責任は法律の範囲内に限られます。

ユーザーによる免責補償

ユーザーは、当社およびその関連会社、子会社、合弁会社、第三者サービスプロバイダー、当社の従業員、請負人、代理人、役員、取締役を防御かつ免責し、ユーザーによる利用規約違反またはオンラインサービスの利用/誤用によって、あるいはそれらに関連して生じた責任、申し立て、費用(妥当な弁護士費用を含む)から無害に保つことに同意するものとします。

法および管轄区の選択

ユーザーは、本利用規約が管轄区における法令間の矛盾に関係なくカリフォルニア州の法律に準拠すること、また、本利用規約上、ユーザーのオンラインサービスへのアクセス/利用上、あるいはそれらに関連して生じた紛争が専属的管轄権のもとカリフォルニア州内の裁判所の法廷で裁かれることに同意するものとします。ユーザーは、対人管轄権を認め、それによって決まる裁判所で法廷が設けられることに同意するものとします。ただし、管轄区によっては法、管轄区、法廷の選択が認められていない場合があるため、この同意条件がすべてのユーザーに該当するとは限りません。

衡平法上の救済

本利用規約の違反や違反の恐れが取り返しのつかない損害を招き、十分な救済策が取れなくなる場合があるため、当社は自らの権利や救済策、法律上可能な手立てに加えて、差し止めによる救済を含めた衡平法上の緊急救済を適宜求められるものとし、ユーザーはそのことに同意するものとします。当社が衡平法上の救済を求める際は、その行為は妨げられてはならず、また救済方法の選択を行うことになった際もそれが妨げられてはなりません。

分離

準拠法または該当裁判所の決定により本利用規約の一部が施行不可能または無効となった場合、それは本利用規約全体の施行不可能性や無効性を意味するものではありません。そうした箇所は、準拠法または該当裁判所の決定の範囲内で、本来の意図が最大限に反映されるよう変更、説明されるものとします。 

権利放棄

本利用規約の違反に対して当社が権利放棄を行った場合は、それがどのような箇所であっても、当社が、同箇所のさらなる違反あるいは異なる箇所の違反に対しても権利放棄を行うことを意味するわけではなく、またそのように解釈されるべきではありません。権利放棄は書面をもって行われなければなりません。また、箇所にかかわらず、当社が徹底順守を求めないケースが一度以上あっても、それは、当社がその後その箇所やその他の箇所の徹底順守を求める権利を放棄すること、あるいはそうした権利が剥奪されることを意味するものではありません。

お問合わせ

オンラインサービスや本利用規約についてご質問や懸念がおありの場合は、こちらまでご連絡ください。

発効日:2018年9月10日