デザイン

Mazda CX-30

シグネチャーインテリア

CX-5のシグネチャーモデルのインテリアは、細部にわたる数々のこだわりと考え抜かれたデザインが魅力。ジェニュインレイヤードウッドトリム、カトゥーラブラウンナッパレザーのシート、アンビエントライトに加え、さまざまな工夫がドライバーと同乗者の五感を満たします。

Mazda CX-5

Mazda CX-30

「魂動」デザイン

クレイを手で暖かく包みながら正確に...

生命の躍動感を伝えるデザイン

クレイを手で暖かく包みながら正確に形作っていく。そして、余分なものを削ぎ落す。形の本質が姿を現すまで・・・。止まっている時ですら動きを感じさせる巧みな職人の技。これを私たちは「魂動」デザインと呼びます。シンプルながら試練に満ちた哲学が、このスタイリッシュなSUVの走りへの欲求を掻き立てるのです。

19インチ合金製ホイール

マツダのホイールはすべて、ドライバーが個性を...

どこまでも自分のスタイルで

マツダのホイールはすべて、ドライバーが個性を表現しながらクルマとの一体感を高められるようにデザインされています。ダークシルバー仕上げの19インチホイールはシグネチャートリムの標準装備で、目を惹く
CX-5にさらなる輝きを与えてくれます。

音響ソリューション

理想的な音響はバランスが重要です...

調和のとれた環境

理想的な音響はバランスが重要です。ロードノイズが大きすぎれば運転に支障を来たしかねません。しかし、まったくノイズがなければドライブの感覚が損なわれます。そこで防音素材を有効に使えば、外の騒音を抑える一方で、目的地に着くまで楽しく過ごしつつ運転に集中するのに十分なボリュームをキャビン内に確保できます。

パフォーマンス

Mazda CX-30

Mazda CX-30

ターボチャージャー搭載エンジン

CX-5 Grand Touringリザーブとシグネチャーは、パワフルで効率的な1マツダのSKYACTIV®-G 2.5Tエンジンを搭載。5,000 rpmで最大250 hp2、2,500 rpmの低回転で320 lb-ftトルク2を発揮するこのエンジンは、情熱を追求するドライバーに力を与えます。また、革新的なダイナミックプレッシャーターボチャージャーが即座に反応するため、ターボラグはほとんどありません。

Mazda CX-30

前輪スリップを予兆検知する i--ACTIV AWD®

天候や道路の状況は一瞬で変化します。オプション装備のi-ACTIV AWD®は、外気温からアクセルの踏み加減、ハンドル操作/ブレーキパターン、ワイパーの使用状況などをモニタリングし、路面状態に合わせて全輪駆動が必要なの状況を予測します。そのうえでホイールのパワー伝達を最適化し、トラクションを維持します。こうした一連の動作をドライバーが感じることはありません。それこそがこの技術の狙いです。

 

画像は米国外モデルのMazda CX-5です。

Mazda CX-30

Mazda CX-30

オフロードトラクションアシスト

時には道なき道を行くこともあるかもしれません...

オンロードでもオフロードでも安定の走り

時には道なき道を行くこともあるかもしれません。3  Grand Touringリザーブモデルとシグネチャーモデルでは、オフロードトラクションアシストがトルク配分とトラクションコントロールを最適化し、起伏のある地形での走りをサポート。迷うことなく前へ。

スポーツモード

それを思いのままにさせてくれるのが、ダイナミックな...

気分に合わせてモードを選択

それを思いのままにさせてくれるのが、ダイナミックなドライブセレクションです。Sportモードにすれば、加速のレスポンスがさらに向上。スロットル式で反応がより速く、速度の速い車線に合流する際や追い越しの際に便利です。つまり、行き先がどこであれ、そこまでの走り方を選べるというわけです。

クルマとドライバーが一つに

小さな進化が大きなインパクトを生む...

SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS

小さな進化が大きなインパクトを生む。 このコンセプトに触発されたマツダのエンジニアは、G-ベクタリング コントロールプラスを搭載したSKYACTIV-Vehicle Dynamicsを開発しました。CX-5標準装備のこの技術は、よりスムーズで疲れにくいドライブを可能にします。駆動トルクの調節と四輪への接地荷重をスムーズに最適化し、より自然で直観的なステアリングレスポンスを実現。ちょっとしたことですが、その効果は明白です。

テクノロジー

Mazda CX-30

いつでもつながる

Apple CarPlay™ インテグレーション4(写真)により実現した完全型のモバイルコネクティビティ体験。iPhoneの地図、プレイリスト、連絡先、対応アプリをSiriで音声により操作できます。受信したテキストメッセージの読み上げや返信も、Siriを使えばハンドルから手を離すことなく行えます。Androidのユーザーであれば、Android Auto™ インテグレーションも使用可能4。すべての操作がタップまたは音声コマンドで行えます。

Mazda CX-30

BOSE®サウンドシステム

最高のドライブにふさわしいのは、より優れたサウンド...

優れた音響環境

最高のドライブにふさわしいのは、より優れたサウンドです。オプション装備のBose® 10スピーカーオーディオサウンドシステムなら、どんなサウンドも心地よく響きます。自分だけの空間で上質なサラウンドサウンドを。

アクティブドライビングディスプレイ

オプションのアクティブドライビングディスプレイ…

アクティブドライビングディスプレイ

オプションのアクティブドライビングディスプレイが、フロントガラスにセーフティアラート、車両の状態、走行速度、ルート案内などの重要な情報をドライバーの正面に表示。 このためドライバーは運転に集中できます。

安全性能

Mazda CX-30

「安全性能」は当たり前の極意。そして最優先事項。

i-Activsense®(標準装備)の各種安全機能、独創的技術が、行く手に潜む危険を察知してドライバーに知らせます。ブラインド・スポット・モニタリング5のリア・クロス・トラフィック・アラート6、車線逸脱警報システム7などの機能が衝突を防ぎ、万一の際も衝撃を軽減します。すべては、ドライバーが運転に専念できるよう考えてあります。走行時の自信はここから生まれます。

Mazda CX-30

ブラインド・スポット・モニタリング

ブラインド・スポット・モニタリング5は死角にあって見えない物体を検知すると、チャイムとサイドミラーおよびアクティブドライビングディスプレイ(オプション)の警告ライトでドライバーに知らせます。また、急速に接近して死角に入る車がある場合も検知して知らせます。 いざという時のためだけの機能もあります。

2020 Mazda CX-5 – ブラインド・スポット・モニタリング

リア・クロス・トラフィック・アラート

目があと二つあって困ることはありません。後退時、リア・クロス・トラフィック・アラート6が左右から接近する車両を検知してすぐさま警報音で警告。検知した側のサイドミラーとリアビューカメラのディスプレイ画面にも警告が表示されます。ちょっとしたサポートが大きな違いをもたらします。

歩行者検知機能搭載アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート

昼夜間の歩行者検知機能を搭載したアドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート9は、先行車や前方の歩行者を検知します。衝突の危険性が高い場合はドライバーに警告し、必要に応じて自動的にブレーキがかかります。

車線逸脱警報システム

車両が車線を踏み越えないよう警告する技術です。車線逸脱警報システム7は、37 mph以上で走行中に車両が無意識に車線を踏み越えそうであると判断すると、警報音、振動、および警告の表示でドライバーに知らせます。ドライバーは第六感を得たかのように感じます。

レーン・キープ・アシスト

レーン・キープ・アシスト10は、車線逸脱警報システムの付加機能です。ドライバーが意図せずに車線を踏み越えそうだと判断すると、ステアリングを微調整して車両が車線から出ないようにします。

アダプティブ・フロントライティング・システム

夜間でも曲がり角の先が見やすいようにサポートするシステムです。 コーナーにさしかかるとLEDヘッドライトが傾いて進行方向を照らし、行く手にある危険を察知できるよう視界を向上させます。これで見通しが各段に良くなります。

Stop & Go機能付マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール

Stop & Go機能付マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール11を利用すれば、先行車に対して最低限必要な車間距離を保ちながら一定の速度で走行することができます。先行車が減速または停止すると、必要に応じて自動的に減速または停止します。

写真はイメージです8

ギャラリーを見る

スペックを比較

選んで見積り

スペシャルオファー

在庫検索

見積り依頼