デザイン

エクステリアデザイン

引き算から生まれる純粋な美を追求1

止まっている時でさえあふれる躍動感。日本の「わび・さび」を思わせるシンプルで最低限へのこだわり。それは、マツダのデザイン美学のたゆまぬ進化です。光が車体全体に反射すると、その姿はさらに奥深く魅惑的なものになります。Mazda3は風格のある姿でドライバーを待っています。

「魂動:Soul of Motion」

「魂動:Soul of Motion」

美しいクルマを追求するマツダの精神は、デザインにおける次の進化「魂動:Soul of Motion」に現れています。たとえばスピードフォームは、ビジョンに向かって取り組むデザイナーたちが生みだした、彫刻作品を思わせるフォルムを特徴としています。 名工らが手がけた各部品を見ると余計なものは一切なく、必要なものしかありません。そうした部品がインスピレーションとなり、最終的なデザイン––「新型Mazda3」となっていったのです。

照明デザイン

照明デザイン

次世代のスタイルを取り入れたシグネチャーエクステリアライト。LEDヘッドライト、デイタイムランニングライト、LEDコンビネーションテールランプなど、すべてが新しいMazda3に絶妙のアクセントを添えます。美的魅力が増しただけでなく、ドライビング体験もより優れたものに。

表示はオプション付ヨーロッパモデル。

 

インテリアデザイン

ドライバーのことを考えて丹念に作り込まれたインテリア。すべての機能やフィットはドライバーの体の動きに合わせて、またドライバーとクルマのあらゆる動作が自然に行われるよう設計されています。あたたかみのある魅力的なキャビンは使い方いろいろ。どんな冒険に出かける時も頼りになります。

完璧なフィット

完璧なフィット

クルマの中でも無理なくくつろげるように。ドライバーが最適なサポートと快適さを得られるように。シートを含むすべての設計において、マツダは乗る人の自然な感覚にこだわりました。クッションの角度からフットペダルのレイアウトまで、ていねいにデザインされたあらゆるディテールで、自然な姿勢と快適な運転をサポートします。

静かな乗り心地

静かな乗り心地

新型Mazda3では、ドライバーの注意をそらす外の騒音が遮断される一方、道路やエンジンの音はわずかに聞こえるようになっています。つまり不要なものをすべて排除すること。それによって、ドライバーは最高のドライビング体験を追求できるわけです。

パフォーマンス

2019 Mazda 3ハッチバック – 前輪スリップを予兆検知するi-Active AWD

GVC PLUSとオプションの
i-ACTIV AWD®1

ドライブの安心感を支える技術。前輪スリップを予兆検知するオプションのAWDを装備すると、外気温、ワイパーの使用状況、ドライバーのハンドル操作/ブレーキパターンなどあらゆるものがモニタリングされ、スリップを予測して備えることができます。

SKYACTIV®技術

SKYACTIV®技術

Mazda3は、あらゆる部分がドライバーの感性に合わせて作られています。 サスペンションは人体の自然な動きと––走行中の車体のバランス––を考慮してデザインされているため、ハンドリング性能が向上してより快適に。エンジンも、パフォーマンスを損ねることなく優れた燃費性能2を発揮します。ドライビング体験の向上をめぐっては、これまで包括的でスマートなアプローチを通して多大な努力が積み重ねられてきました。

186 HP:心躍る走りを実感。

186 HP:心躍る走りを実感。

Mazda3はパフォーマンスへの包括的なアプローチが魅力。 186-hp SKYACTIV®-Gエンジン
による手応えのある加速、そしてSKYACTIV-Vehicle DynamicsのG-ベクタリング コントロール プラス
がパワーの伝達とブレーキを微妙に調節し、コーナーでもよりスムーズな走りを可能にします。 さらに
i-Activ AWD®(オプション)を使用すれば、
相乗効果でより安定感のある上質なドライブを実感していただけます。

 

テクノロジー

Bose®のサウンド

人間とキャビン双方の特徴にきめ細かく配慮したBose® 12スピーカー プレミアムオーディオシステム。フロントサイドパネルに取り付けられたウーファー、高域スピーカーのレイアウトと、エンジニアたちは空間のなかでサウンドがどのように響くのか細部まで徹底的に調べました。これまでのマツダ車にはなかったオーディオ体験がこうして実現しました。

指先ひとつで世界にアクセス。

指先ひとつで世界にアクセス。

新時代のMazda3で究極のモバイル接続をお楽しみください。搭載されているApple CarPlay™インテグレーション3(画像)を使えば、iPhoneの地図、プレイリスト、連絡先、対応アプリをSiriで音声により操作できます。Androidをお使いの場合は、Android Auto™インテグレーション3をお使いいただけます。

詳細はこちら

MAZDA CONNECT

MAZDA CONNECTTM

直観的に操作できるMazda Connect™インフォテイメント4システムを使うと、運転に集中したまま音楽やエンターテイメントを楽しんだり、友人や家族とコミュニケーションをとったりすることができます。多機能コマンダーコントロールは最適な場所にあるため、システムを操作するのに注意が散漫になることもありません。 

詳細はこちら

ワイドスクリーンのディスプレイ

ワイドスクリーンのディスプレイ

MAZDA CONNECT™インフォテイメントシステム4の情報は、幅8.8インチの新型センタースクリーンにカラフルに映し出されます。システムの操作は多機能コマンダーコントロールで行います。

詳細はこちら

安全性能

i-ACTIVSENSE®安全技術

i-Activsense®の各種安全機能5、高度で革新的な安全技術が、危険が起こる前にドライバーに気付かせて衝突を防ぎ、衝突の影響を軽減します。これらの機能により、道路の状態が見えやすく、状況を把握しやすくなり、周囲の交通状況を監視する際にも役立ちます。 

詳細

2019 Mazda 3ハッチバック – Mazdaの安全機能

ブラインド・スポット・モニタリング

標準装備のブラインド・スポット・モニタリング7は死角にあって見えない物体を検知すると、チャイムとサイドミラーおよびアクティブドライビングディスプレイ(オプション)の警告ライトでドライバーに知らせます。 また、接近中の車が死角に入る可能性がある場合も検知して知らせます。

2019 Mazda 3ハッチバック – ブラインド・スポット・モニタリング

リア・クロス・トラフィック・アラート

後退時、標準装備のリア・クロス・トラフィック・アラート8が左右から接近する車両を検知し、すぐさま警報音で警告。検知した側のサイドミラーとリアビューカメラのディスプレイ画面にも警告が表示されます。 

Stop & Go機能付マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール

オートマチックモデル標準装備のStop & Go機能付マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール9は、既定の速度で先行車との安全な車間距離を維持するためのシステムです。先行車が減速または停止すると、必要に応じて自動的に減速または停止します。

スマート・ブレーキ・サポート

標準装備のスマート・ブレーキ・サポート10は前方の車両や歩行者、走行中の自転車などを検知します。衝突の危険性が高い場合はドライバーに警告し、必要に応じて自動的にブレーキがかかります。

ハイ・ビーム・コントロール

標準装備のハイ・ビーム・コントロールは、ハイビームを適切に使用することで夜間の視認性を高め、ドライバーをサポートします。対向車や先行車を検知すると、自動的にロービームに切り替えます。

車線逸脱警報システム

標準装備の車線逸脱警報システム11は、40 mph以上で走行中に車両が無意識に車線を踏み越えそうであると判断すると、警報音、振動、および警告の表示でドライバーに知らせます。

レーン・キープ・アシスト

標準装備のレーン・キープ・アシスト11は、車線逸脱警報システムの付加機能です。無意識な車線逸脱を検知すると、車両が車線を越えないようにステアリングを微調整します。

ドライバー・アテンション・アラート

標準装備のドライバー・アテンション・アラート12はハンドルの切り具合やアクセルの踏み加減、車線位置を監視。ドライバーが疲れていたり、運転の注意力が低下していると判断すると警告音を発し、マルチインフォメーションディスプレイに表示して注意を促します。

アダプティブ・フロントライティング・システム

夜間でも曲がり角の先が見やすいようにサポートするシステムです。 コーナーにさしかかるとヘッドライトが傾いて進行方向を照らし、行く手にある危険を察知できるよう視界を向上させます。

写真はイメージです。6

スペックを見る

ギャラリーを見る

カスタマイズ

表示は一部オプション搭載ヨーロッパモデル。

選んで見積り

スペシャルオファー

在庫検索

見積り依頼