1回の試乗が1時間の奉仕活動に

MAZDA DRIVE FOR GOOD®

Drive for Goodロゴ

マツダはこれまで、地域社会への還元を大事にしてきました。4年目を迎えたMazda Drive for Good ®を通して、ドライバーの皆さんとボランティア精神を共有しています。 

$15,564,550

これまでに集まった寄付額

262,839

これまでに行った奉仕活動の時間数

260,000時間以上の奉仕活動

試乗をして社会貢献

Mazda Drive for Good®は、助けが必要な人々に利益を還元するために毎年行われるチャリティープログラムです。 2016年11月21日~2017年1月3日の間、クルマが試乗されるたびに、マツダが価値ある目的に対し1時間の奉仕活動を行うことを約束しました。これまでの4年間で、マツダは260,000時間以上の奉仕活動を行ってきました。マツダは、社会貢献を行うことでさらなる幸福感が生まれると考えています。 今回は参加する機会がなかったという方は、 2017年冬のMazda Drive for Goodのイベント情報をお見逃しなく!

増え続ける寄付額は$1500万以上

マツダの活動は、試乗による奉仕活動だけにとどまりません。 2016年11月21日~2017年1月3日の間にマツダの新車をご購入いただくと、特定の全国規模または地域的な慈善団体のうちお客様が指定された団体にマツダが$150を寄付します。1おかげさまでDrive for Good®プログラムの開始以来$15,000,000を寄付することができました。マツダは今後もより多くを社会に還元していくことをとても楽しみにしています。

DRIVE FOR GOOD 慈善団体

マツダがサポートする慈善団体は、まさにこのプログラムの核心です。これらの団体が行うすべての活動はマツダのインスピレーションであり、その努力に貢献できることを心より光栄に思います。 

セント・ジュード小児研究病院 ロゴ

アメリカ赤十字社

アメリカ心臓協会

Mazda Foundation