より高いパフォーマンス。より高い性能。より大きな歓び。

SkyActiv® 技術

運転をより上質なものにする、よりスマートなアプローチ

「走る歓び」を追求するとき、優れた燃費性能を実現するためにパフォーマンスを犠牲にするのは間違っています。そこでドライビングを徹底的に追求するマツダのエンジニアたちは、どちらも強化する方法を見つけました。それがSKYACTIV®技術1です。 ボディの構造からエンジン技術、シャシーやトランスミッションにいたるまで、車両のあらゆる要素がドライビングダイナミクスと効率を最大限に高めるよう設計されています。この技術により、優れたEPA推定MPG値を実現します。パフォーマンスを犠牲にはしません。そしてマツダは、より上質な運転を実現するためにSKYACTIV技術以外の手段も講じています。

よりクリーンで、より燃費性能の高いエンジン

Skyactiv®-Gガソリンエンジン

従来の内燃エンジンでは、燃料の潜在的なエネルギーのうち約30パーセントしか利用できません。そこで、マツダはよりスマートなエンジンを作り出しました。 By pushing the limits of internal combustion, the SKYACTIV®-G 2.0L and 2.5L gasoline engines deliver much greater fuel efficiency.このエンジンでは従来のエンジンと比べ、より高い圧縮比を実現しています。 つまり、SKYACTIV ® エンジンは、シリンダー内の混合気を並外れたレベルにまで圧縮することが可能なのです。燃料の一滴一滴からこれまで以上のエネルギーを引き出します。

魅力的で反応の良いトランスミッション

SKYACTIV®-Drive 6速オートマチック

SKYACTIV®-Drive 6速オートマチックはシフトもスムーズかつ迅速で、安定した加速が可能です。高度なコントロールモジュールが精度、レスポンスの良さ、高い効率を達成します。

SKYACTIV®-MT 6速マニュアル

マニュアル車の感覚が好みのドライバーにはSKYACTIV®-MT 6速マニュアルを。短い切替距離は伝説のMazda MX-5 Miataにインスパイアされています。

より強く、より軽いボディとシャシー

ボディとシャシーで構成されるSKYACTIV®プラットフォームは、マツダのドライビング体験の根幹をなすものです。シャシーは、低速走行中の機敏性と高速走行中の安定性という一見して矛盾する2つの目標を同時に達成。プラットフォームの要所には、軽量でありながら剛性と強度に優れた超高張力鋼鈑を使用しています。

最大のインパクトを生み出す

最小の進化

マツダでは、すべてのクラスにおいて自社のクルマが最高のものとなるよう絶えず努力を重ねています。この目標を達成することに心血を注ぐマツダのエンジニアたちは、8年もの年月を費やし、パフォーマンスを高める最も繊細な技術を開発しました。それが、SKYACTIV VEHICLE DYNAMICSのG-ベクタリング コントロールです。この技術により、車両のダイナミクスは極めて微細なレベルで向上します。ドライバーの運転に関わらず、いつでも「走る歓び」を実現することが可能です。

SKYACTIV®技術について